FANZA配信版【同人コミック】超巨大化した少女が「街より大きくなった私はHな気分になりました」

2023/06/14 16:00DMMより配信開始

街より大きくなった私はHな気分になりました

街より大きくなった私はHな気分になりました

おすすめピックアップ

街より大きくなった私はHな気分になりました

 

街より大きくなった私はHな気分になりました1

街より大きくなった私はHな気分になりました2

街より大きくなった私はHな気分になりました3

街より大きくなった私はHな気分になりました4

街より大きくなった私はHな気分になりました5

街より大きくなった私はHな気分になりました6

街より大きくなった私はHな気分になりました7

街より大きくなった私はHな気分になりました8

街より大きくなった私はHな気分になりました9

街より大きくなった私はHな気分になりました10

街より大きくなった私はHな気分になりました 作品紹介

memo

怪獣退治より、気持ちよくなる事の方が大事です♪

■ストーリー

20XX年。突如として怪獣が出現し、日本を襲撃するようになっていた。
そんな怪獣達に対処すべく、稀代の天才科学者・桜庭博士が開発した‘超人薬’によって異能の力に覚醒した少年少女達が、各地で戦っていた。

‘超人薬’の素質を持つものの、最もひ弱なため実戦投入を避けられていた少女、被検体4号は、たまたま他の被検体達が出払っていたため、初めて‘超人薬’を口にし、実戦へ向かう。

――少女の異能、それは‘超巨大化’だった。

50メートル超の怪獣が足の指の高さにも満たない。
およそ1万倍の大きさになった少女にとって、街はちょっとした砂利道でしかなかった。
怪獣などもはや相手にならない。ちょっと指を地面に押し当てれば最小の被害で街を救える。
しかし少女は全く別の事を考えていた。

―身体が熱い……おっぱいが膨らんで苦しい。とても……ムラムラする。

ヘリコプターで周囲を飛び怒号を浴びせる博士。虫よりも更に〇さいのになんでそんなに偉そうなの?
怪獣くんは膝をついた振動で気絶しちゃったし、先に博士に今まで馬鹿にされた仕返しをしちゃおうかな―。

■サイズフェチ向け・1万倍・巨大娘ものです。
■蹂躙・丸呑み・胎内回帰も一部含みます。
■本文モノクロ36ページ+表紙1枚

タイトル 街より大きくなった私はHな気分になりました
サークル名 ぽった~る
サークル設定価格 770円
ファイル容量 150.79MB